リサイクルショップ アールイー

No Comments

3年ほど前、実家で同居していた私の祖母が亡くなった時に、不用品が山ほど出たそうです。
祖母は物持ちがいいといえば聞こえはいいのですが、その世代の人の特徴ともいえる性格で、なんでももったいないと言って置いておく人でした。
なので、ガラクタからある程度価値のありそうなものまで、ありとあらゆるものが出てきたそうです。

大きなものでは、箪笥3つ、テレビ2台(地デジ非対応)、テーブルとイス2客、祖母が娘時代から取っていた着物10着くらい、布団5組。
細々した物は鍋や食器類、礼服、普段着、靴、写真、本、手押し車(未使用)、などなど…思い出せないくらいたくさんの不用品がありました。
それぞれ、形見分けという形で欲しいとう親族にまずは引き取ってもらいましたが、圧倒的にゴミの方が多い状況でした。

そこで、実家の近辺にあるリサイクルショップ店にまずは電話で相談し、見積もりに来ていただきました。
しかも、そこで金額が合えば、当日にそのまま引き取っていただけるという事で、それも心強い要素でした。
金額は、やはりというか、妥当というか、二足三文にしかなりませんでしたが、不用品の山に埋もれてほとほと困り果てていた母は大変助かったと言っていました。

母も物を貯めこむ性格なので、祖母の遺品処理の際についでに、もともとは弟が使用していて今は誰も使わなくなっていたコンポや、母が若い頃に使っていたブランドのバッグなども売り払ったそうです。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です